業界初 在庫処分サイト開設へ【アテネ・コーポレーション】

2009年6月15日 9:00 AM

 トランス製造のアテネ電機(富岡市富岡、大島雅彰社長)の関連会社で、コンサルタント事業を手掛けるアテネ・コーポレーション(同上)は8月、トランスメーカーなどが在庫で抱えている銅線やコアと呼ばれる部材を、インターネットを通じて、会員同士が自由に売買できるサイト「TM−NET」を立ち上げる。サイトはおおむね完成、現在、会員(無料)を募っている段階で、業界初の試みとなる。不況により、在庫を抱えがちな業者にとって、廃棄処分せざるを得なかった在庫部材を現金化できるメリットは大きく注目を集めそうだ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る