新生市民

2015年10月1日 9:00 AM

ぐんけい録 平成の合併は、合併された側の住民のしこりや不満をいまだに残している。
 その対策には、合併した側は新生市の市民としての新たな意識を持つこと、市が各支所の腰掛け意識を持つ職員の意識改革に努めること、支所に一定の裁量権を与えること等が考えられる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る