生きたイカの造り人気【千乃舞】

2015年8月19日 9:00 AM

胴は刺し身に、足は天ぷらに

胴は刺し身に、足は天ぷらに

 日本料理店の千乃舞(太田市下浜田町、諸戸洋司オーナー)は、生きたイカを食べられる「活イカのお造り」が好評だ。甘みや柔らかさが特徴で、「利益は少ないが、太田にこんな店があると知ってほしい」(諸戸オーナー)。木曜日に入荷し、土曜日まで提供している。
 同店は02年オープン。店内の水槽では、アジやタイ、ヒラメなどの魚介類が泳ぐ。イワナの塩焼き(810円)や本マグロ赤身(1080円)、中トロ(1620円)、大トロ(2160円)など海鮮料理を提供。12年頃から、相模湾や北海道から入荷した活イカを提供している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る