「キッズデザイン賞」受賞【ケイアイスター不動産】

2015年8月14日 9:00 AM

子ども視点で考えた住まいづくり「キッズファイブ」の一部

子ども視点で考えた住まいづくり「キッズファイブ」の一部

 北関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産(埼玉県本庄市西富田、塙圭二社長)の子ども視点で考えた住まいづくり「kid’s5(キッズファイブ)」がこのほど、NPO法人キッズデザイン協議会の「第9回キッズデザイン賞」を受賞した。安全性重視の5つのアイテムなどが評価された。
 同賞は子どもたちの安全・安心に貢献するデザインと、創造性と未来を拓くデザイン、さらに、子どもを産み育てやすいデザインの顕彰制度。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けでありながら子ども目線を持った、良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動なども対象としている。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る