花と庭木の管理サービス【エフシード】

2015年7月31日 12:00 PM

定期的にスタッフが利用者の庭を訪れる

定期的にスタッフが利用者の庭を訪れる

 ダスキンのフランチャイズチェーン(FC)に加盟するエフシード(高崎市根小屋町、酒井和男社長)は、8月から花と庭木の管理サービスをスタートする。県内FCの中では初の取り組みで、スタッフが一般家庭の庭を定期的に訪問し、季節に応じ必要な手入れを行う。まず、本社周辺を商圏とし、順次拡大していきたい考えだ。
 同社は75年設立で、「ダスキン一理(いちり)」の店名でハウスクリーニング「サービスマスター」や害虫駆除「ターミニックス」、家事代行「メリーメイド」などの事業を展開してきた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る