介護施設向けソフト販売で提携へ【MWS日高・富士ゼロックス群馬】

2015年7月28日 9:00 AM

握手を交わす北嶋社長 (左)と加藤社長(右)

握手を交わす北嶋社長 (左)と加藤社長(右)

 日高会グループで介護事業を展開するエムダブルエス日高(高崎市日高町、北嶋史誉社長)と、オフィス機器や家具などを扱う富士ゼロックス群馬(高崎市問屋町、加藤喜之社長)は、エムダブルエス日高がスタッフの作業軽減を目的に開発した介護施設向け次世代型実務支援ソフト「HOTシステム」の展開で業務提携を結ぶことを決めた。提携に向けた細かい調整を進めている段階で、富士ゼロックス群馬が販売代理店となる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る