衆院選

2009年8月27日 5:14 AM

 いよいよ30日には注目の衆院選投票日を迎える。
 今回、解散から投票日までの期間が長かったのは、麻生首相に二つの狙いがあったからだ。一つは、この間に政権担当実績のない民主党の非現実性や無責任性を攻撃し、自民党の党勢回復をはかること。もう一つは、補正予算が景気回復効果をもたらすことであった。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る