香り特徴の新ゴボウ発売【伊勢崎市「農&食」戦略会議】

2015年7月1日 9:00 AM

今年は好天が多かったため出来が良いという

今年は好天が多かったため出来が良いという

 伊勢崎市「農&食」戦略会議のゴボウ研究部会(田部井靖会長)は17日、オリジナルブランドゴボウ「京香」の販売を開始した。香りの良さが特徴で、品質基準の糖度は16度以上。市内3カ所で7月20日まで販売している。
 同会ではこれまで、イチゴの美麗やトウモロコシのSilkyNo19など、伊勢崎市ブランド野菜の開発を手掛けてきた。14年11月には高い糖度が特徴の甘久郎を発売しており、ゴボウのブランドは京香で2つ目。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る