タンザック綴じ機を導入【川岸製本】

2015年6月22日 12:00 PM

タンザック綴じ機と丁合機(奥)

タンザック綴じ機と丁合機(奥)

 製本を手掛ける川岸製本(高崎市小八木町、川岸柳也社長)はこのほど、壁掛けカレンダー用のタンザック綴(と)じ機を導入、来年用のカレンダー需要に向けて製造体制を整えた。
 タンザックとは、壁掛けカレンダー上部の綴じ部に厚紙を使用するもので、金属やプラスチックに変わって用いられることが多くなった、環境面やリサイクル性に優れた製本方法。県内では初の導入設備となり、他県に依存していた同製法カレンダー需要を取り込むことを目指している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る