高濃度水素水サーバー好調【スナガ】

2015年6月24日 9:00 AM

ウオーターサーバー (左)と水素水キット(右)のセット

ウオーターサーバー (左)と水素水キット(右)のセット

 LPガスの製造販売を手掛けるスナガ(みどり市大間々町大間々、須永聡介社長)は、4月から展開している「高濃度水素水サーバー」が好調だ。健康志向の中高年女性などから支持を受け、一時は入荷待ちが発生したほど。目標納入数は年間に県内で1000世帯。
 同社は1950年設立。「地域のライフラインカンパニー」を目指し、LPガス製造販売とリフォーム、ピュアウオーター「サンアルプス」の宅配サービスの3事業を柱に展開している。特にLPガス事業は13年、国から「中核充填所」に選定。大規模災害時にガスの安定供給を行える態勢を整えている。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る