「かいこ」のラスクを発売【藤澤ねぼけ堂】

2015年5月15日 12:00 PM

独特の丸みやくびれを表現している

独特の丸みやくびれを表現している

 藤岡市内に生産拠点を持つ菓子メーカーの藤澤ねぼけ堂(埼玉県ふじみ野市、藤澤祝彦社長)は、富岡製糸場の世界遺産登録、国宝指定にちなんだ、蚕(かいこ)の形をしたラスクを商品化した。初の本格的な観光客向け商品で、ゴールデンウイークから製糸場近くの土産物店などで販売をスタート。今後、味のバリエーションを増やしていく計画。同商品を皮切りに、「WISHTERIA」(ウィステリア)の自社ブランド名で、商品開発を進めていく方針だ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る