地域密着型特養オープン【まつ葉の会ニコアス】

2015年5月20日 9:00 AM

日差しがあ入る開放的な空間

日差しがあ入る開放的な空間

 社会福祉法人まつ葉の会(館林市苗木町、小暮髙史理事長)は4月13日、特別養護老人ホームニコアス(館林市苗木町、松本隆志施設長)をオープンした。10人を一つのグループとする介護形態ユニットケアが特徴で、少数のためきめ細かなサービスができるという。
 同所は定員を30人未満と規定した地域密着型特別養護老人ホームで、06年4月からの介護保険制度改正に伴い導入された地域密着型サービスの一つ。 
 市が14年に「同市地域密着型介護老人福祉施設設置事業者公募」を行い、同所が認可を受けた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る