世界最小レベルに細断【サカエ】

2015年4月27日 12:00 PM

マイナンバー制度情報漏えい防止に対応

マイナンバー制度情報漏えい防止に対応

 ヒーターや事務用機器の製造・販売を行うサカエ(東京都港区、松本弘一社長)はこのほど、16年1月から導入されるマイナンバー制度に対応するため、復元不可能な世界最小レベルに細断するハイセキュリティーシュレッダー「ShredGear極美(kiwami)」シリーズ3機種を、群馬工場(藤岡市鬼石)で生産、販売を始めた。
 マイナンバー制度では、特定個人情報の適切な取り扱いに関するガイドラインが示されており、特定個人情報などが記載された書類などを破棄する場合の手法の例示として、焼却や溶解などの復元不可能な手段を採用する旨が記載されている。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る