ベトナムから実習生受け入れ【テクノリサーチ協同組合】

2015年4月27日 9:00 AM

法令を学ぶベトナム・中国の実習生

法令を学ぶベトナム・中国の実習生

 テクノリサーチ協同組合(前橋市山王町、林豊理事長)は外国人技能実習制度に基づくベトナムと中国からの実習生を受け入れ、実習実施機関(受け入れ企業)のための講習を1カ月にわたり実施している。講習を受けるのは18~40歳までの男性8人、女性8人の計16人、今回初めてベトナムからの実習生を受け入れた。5月中にはそれぞれの受け入れ企業に赴く。
 外国人技能実習制度とは、開発途上国などの産業振興や経済発展の担い手となる人材育成のために、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れ、日本の技能や技術、知識を習得し、帰国後に企業・産業に貢献してもらう仕組みで、国際協力や国際貢献の一翼を担うもの。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る