シニア向け家事代行サービスに参入【日高運輸】

2015年4月26日 9:00 AM

「しあわせシニアサービスさくら」として事業を行う

「しあわせシニアサービスさくら」として事業を行う

 運送業の日高運輸(高崎市日高町、黒澤美恵子社長)は21日から、60歳以上のシニアに特化した家事代行サービスを始めた。「しあわせシニアサービスさくら」を立ち上げ、本業を生かした引っ越しをはじめ、掃除や洗濯、困りごと相談、要望があれば空き家管理も行っていく。「コミュニケーションに重点を置き、代行サービスを行うことで、依頼者が少しでも幸せになってもらえたらうれしい」(黒澤社長)としている。
 新事業は、黒澤社長が経験した両親の介護を通じて、身近に手助けをしてくれる人の必要性を痛感。高齢化社会の到来や、地域貢献も視野に入れ、家事代行事業に参入した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る