貸切風呂4カ所に拡充【草津の「泉水館」】

2015年4月25日 9:00 AM

内風呂を3つの貸切風呂に改修する

内風呂を3つの貸切風呂に改修する

 草津温泉の旅館「泉水館」(吾妻郡草津町草津、渡辺康治社長)は、施設のリニューアルを計画している。客室をこれまでの6部屋から4部屋に減らし、各部屋にゆとりを持たせるとともに質向上を図るほか、貸切風呂を従来の1カ所から4カ所に拡充する。今秋の着工、来夏の完成を目指す。また、周辺の観光情報に精通したスタッフが宿泊客とともに旅行プランを組み立てるサービスも提供する。
 泉水館は湯畑と西の河原を結ぶ西の河原通りに建つ大正初期創業の老舗旅館。草津の旅館は万代鉱源泉や湯畑源泉を使うケースが大半なのに対し、同旅館は敷地内からわき出す自家源泉「君子の湯」を持っている。ヒノキ造りの男女の内湯と貸切風呂で温泉を楽しむことができる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る