前橋中心街で「どこでもカフェ」【一般社団法人新しいわく組】

2015年4月19日 9:00 AM

同法人はこれまでに環境に優しいロケットストーブも手掛けてきた

同法人はこれまでに環境に優しいロケットストーブも手掛けてきた

 環境関連活動を行う一般社団法人「新しいわく組」(前橋市亀里町、田口勇夫代表理事)は6月から、前橋中心街の活性化を目的に、自転車で移動しながら飲料水を販売する「どこでもカフェ」を始める。前橋市と「まえばし市民提案型パートナーシップ事業」の協定を交わしたもので、市内の広瀬川流域と中央通商店街を中心に行う。
 同法人は、NPO法人地球温暖化防止ぐんま県民会議の下部組織として発足。企業や市民の垣根を越えた、環境への前向きな取り組みを目指している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る