ハルナグラスの店舗・工場を取得【地球屋の鈴京】

2015年4月16日 9:00 AM

鈴京が取得したハルナグラスの店舗・工場

鈴京が取得したハルナグラスの店舗・工場

鈴京(本社・高崎市、鈴村由仁社長)はガラスメーカー「ハルナグラス」(北群馬郡榛東村上野原、田島靖彦社長)の店舗・工場を取得した。鈴京が運営する雑貨販売の地球屋と県道をはさんだ向かいという立地から相乗効果を見込み7月初旬、観光施設としてリニューアルオープンする計画だ。テナント入居者を募集中。現時点では観光野菜工場、美術館、アンティーク家具店などとしての利用を考えている。
ハルナグラスは1903年、高崎市で田島硝子として創業。87年に現在地に移転。食器、花瓶、風鈴などのガラス製品を製造・販売しており、ガラス工房見学・工芸体験もできる。
敷地面積9200平方㍍の中に工場(鉄骨平屋建て)、店舗(一部3階建て)、倉庫(平屋建て)、寮(2階建て)の4棟があり、延べ床面積は約2980平方㍍。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る