教材用エンジン寄贈式【群馬自動車大学校】

2015年3月28日 9:00 AM

完成したばかりの実習場でエンジンを公開

完成したばかりの実習場でエンジンを公開

学校法人小倉学園の群馬自動車大学校(伊勢崎市赤堀今井町、小倉基宏校長)で6日、教材用エンジンの寄贈式が行われた。自動車メーカーの日野自動車と群馬日野自動車の関係者が出席し、完成したばかりの実習場でエンジンの公開も行った。
当日は日野自動車から、最新のデュトロに搭載しているディーゼルエンジンが贈られた。寄贈式で日野自動車の関係者は「エンジンを使うことで、実践の場を想定した授業ができる。まずは基本が重要なので、しっかりと学んでもらいたい。新入生獲得のPRにも役立ててもらいたい」と述べた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る