リフォーム事業強化【ランド・ハウス工業】

2015年3月27日 9:00 AM

「ローコスト&ハイクオリティ」をコンセプトに展開している

「ローコスト&ハイクオリティ」をコンセプトに展開している

 耐震補償付き住宅を手掛けるランド・ハウス工業(高崎市問屋町、白石幸之介社長)は、リフォーム事業を強化する。創業20周年を機に住宅の長寿命化に対応。LIXILリフォームネットとの連携を深め、「毎日をもっと楽しくする」をテーマに、ライフスタイルの向上に努めていく。
 同社は95年に設立。「ローコスト&ハイクオリティ」をコンセプトに、これまでに、主婦のアイデアを盛り込んだ「ランコちゃんの家」や、国内初の木造住宅の新工法「大空間工法」を投入。強度に優れ、エコで快適な家づくりを展開してきた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る