政務活動費

2015年3月26日 9:00 AM

ぐんけい録 来月3日にいよいよ県議選が告示される。新人の立候補により厳しい選挙戦の予想される選挙区がある一方で、無投票選挙区が18選挙区中の8選挙区に及ぶ見込みだ。中長期的には、選挙区再編の検討が必要であろう。
 それはともかく、短期的にみて問題と思われることがある。県議会事務局のデータによれば、2013年度には公明党から494万円、自民党から300万円、新星会から123万円といった具合に、議員政務活動費の返還があったことだ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る