伊勢崎駅前店をオープン【ベイシア】

2015年3月20日 9:00 AM

野菜売り場に新たな陳列方法を導入した

野菜売り場に新たな陳列方法を導入した

 ショッピングセンターチェーンのベイシア(前橋市亀里町、赤石好弘社長)は13日、スーパーマーケット(SM)「ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店」(伊勢崎市都市計画事業伊勢崎駅周辺第一土地区画整理事業、細谷和史店長)をオープンした。中心市街地の駅前への出店は初めて。同一建物内にグループ会社、セーブオンのコンビニエンスストアや伊勢崎市のインフォメーションセンターのほか、直営の調剤薬局1号店も併設される。
 敷地面積は約1万3100平方㍍、建物は平屋建てで総床面積は約5100平方㍍、売り場面積は約3500平方㍍。駐車台数は180台を用意。営業時間は午前9時から午後9時まで。
 中規模のSM業態としては8店目。県内では伊勢崎BP店、前橋川曲店に続く3店目。野菜売り場では通路に対して並行に平台を2列設置。従来は横に並べていたが、入店しやすくなるよう初めて導入した。
 テナントとしてクリーニング「ホワイト急便」、証券会社「内藤証券伊勢崎駅前サテライト」が同時オープン。また、「セーブオン」と歯科医院「いせさき駅前歯科」、「ベイシア調剤薬局」が4月1日に開業予定。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る