安全ボルト・ナット製造販売本格化【マルナカ】

2015年3月23日 9:00 AM

安全評価の高い製品、ラインアップも充実

安全評価の高い製品、ラインアップも充実

 プレス加工、金型設計・製作を手掛けるマルナカ(伊勢崎市上蓮町、中島一夫社長)はこのほど、自社開発した安全ボルト・ナットW−V−LOCK「ゆるまんぞー」の製造販売を本格的に始めた。自動車メーカーから評価を受けたためで、強い振動や長期の使用でも緩みが生じないのが特長。
 同製品は、ネジなどの締結緩みにより人命を左右するような事故が発生する中、安全性と信頼性などの面で注目を集めている。特長は、ボルトと座金の接触面に、ぎざぎざ加工を施したラチェット機構で結合、片側の座面の数個の突起物が被締め付け物にクサビ状に食い込み、座金の回転を阻止し、ネジ全体として緩み止め効果を発揮する。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る