国内最大級のデイサービス施設【エムダブルエス日高】

2015年3月24日 9:00 AM

4月1日にオープンする近未来型デイサービス

4月1日にオープンする近未来型デイサービス

 日高会グループで介護事業を展開するエムダブルエス日高(高崎市日高町、北嶋史誉社長)は4月1日、「太田デイトレセンター」(太田市台之郷町、松本博所長)をオープンする。延べ床面積1680平方㍍で、国内最大規模のデイサービス施設となる。リハビリテーション室15部屋、1周100㍍の歩行レーンなどを備えるほか、食品スーパー、フレッセイ(本社・前橋市)の宅配サービス「フレッシー宅配便」も利用できる。
 建物は2階建てで1階にはリハビリテーション室を3部屋やホールを設け、料理教室、手芸教室などを開いていく。2階にはリハビリテーション室が12部屋あり、カラオケ、シミュレーションゴルフ、パターゴルフ、卓球、マージャン、スポーツ吹き矢、陶芸などを楽しむことができる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る