モンゴル向けショッピングサイト【G・S・D】

2009年9月17日 2:59 AM

開発準備を進めている「タフラ」。翻訳は同社のモンゴル人スタッフが行うためモンゴル語の知識がなくても出店できる

 ソフトウエア開発のジー・エス・ディー(高崎市九蔵町、佐藤敏英社長)は11月、モンゴル向けショッピングサイト「Tuhlag(タフラ)」を立ち上げる。佐藤社長と日本のモンゴル大使が友人関係にあることに加え、経済のグローバル化の進展によりモンゴルの富裕層が増え、日本製品に憧れを抱くなか、ニーズが見込めると判断した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る