70年談話

2015年2月19日 12:00 PM

ぐんけい録 8月の終戦記念日に発表される安倍首相の「戦後70年談話」の内容をめぐる議論が盛んだ。
 日本は過去、侵略や植民地支配を行った中国や韓国に対し、何回も謝罪してきた。しかし、関係改善や和解は一向に進まない。特に中国は共産党政権が反日感情を政権保持の材料にしている点から、謝罪をしても無駄という極論もある。
 謝罪は相手が受け入れ、許容することが不可欠。が、今の中韓両国に歴史問題で日本に譲る構えがないから難しい。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る