5%増の7160億円【県新年度予算案】

2015年2月14日 10:00 AM

重点施策などを説明する大澤知事

重点施策などを説明する大澤知事

 県は3日、15年度一般会計当初予算案を発表した。総額は前年度当初比5・0%増の7159億6600万円で、大澤県政で最大規模。景気回復をより確かなものとし、本県がさらに大きく羽ばたけるようにとの考えから、積極型の「元気飛躍予算」とした。県税収入は自動車関連を中心に好調な業績を反映し、11・0%増の2360億円を見込んでいる。予算案は16日に開会する2月定例県議会に提出される。
 今回の予算案の編成方針について、大澤知事は「昨年は富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録や、ぐんまちゃんのゆるキャラ日本一、東毛広域幹線道路の全線開通など大きく飛躍した1年だった。この勢いを加速させたい」と説明した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る