3次元CADデータサービス好調【拓創堂】

2015年2月16日 9:00 AM

清水社長と3Dプリンター

清水社長と3Dプリンター

 3次元造形サービスを行う拓創堂(高崎市片岡町、清水彰社長)では、3次元CADデータサービスが好調だ。法人向け3Dプリンター出力サービスの需要増に伴うもので、今後、CAD技術者の育成にも取り組みたい考え。
 同社は10年に設立。清水社長は大学工学部を卒業後、設備工事会社で設計や積算を学んだ。その後、大手メーカーで新製品開発などのシステム設計に従事する中、3次元シミュレーションなどでCAD技術を習得、造形サービスに結び付けた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る