「雇用対策が最重点」群馬労働局長 谷川隆一さん

2009年9月17日 2:26 AM

群馬労働局長 谷川隆一さん

 7月の有効求人倍率が0・45倍と過去最低を更新、厳しさを増す県内労働市場。「今の労働局の仕事の中では、雇用対策が最大の課題」と位置付ける。「雇用が悪化すると労働条件も全般に悪くなる。監督署への相談、個別労働紛争事案、妊娠・出産した女性の待遇悪化など均等室関連、いろんな所で件数が増えている。そこを改善しようとすると、雇用対策の占めるウエートは大きい」。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る