太田で「スマートハイムシティ」分譲【群馬セキスイハイム】

2015年1月22日 9:00 AM

分譲地の完成イメージ画像

分譲地の完成イメージ画像

 県内住宅販売大手の群馬セキスイハイム(前橋市南町、石割大樹社長)は3月1日から太田市天良町で全38区画の第1期分譲を開始する。全棟が太陽光発電システム、蓄電システムなどを備えるスマートハウス仕様。また、『世界一の庭師』と言われる石原和幸氏による街並みを随所に採用している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る