ウエノテクニカの案件を指定【県次世代産業振興戦略会議】

2014年12月22日 9:00 AM

2D/3Dカメラ搭載ツインアームロボット「ケンタ君」

2D/3Dカメラ搭載ツインアームロボット「ケンタ君」

 県次世代産業振興戦略会議ロボット産業部会はこのほど、ウエノテクニカ(桐生市広沢町)の「人と協働可能な組立ロボットシステムの開発」プロジェクトを、「センサー技術推進プロジェクト第1号」として指定した。
 同会議のプロジェクトは、センサーを活用したロボット開発の中で、実用化が期待される開発案件を指定し、積極的推進を支援するもの。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る