PC用眼鏡を遊技台に設置【D’ステーション NEXUS】

2014年12月18日 9:00 AM

安中店完成予想パース

安中店完成予想パース

 パチンコホール「Dステーション」を展開するNEXUS(高崎市島野町212−1、星野敏社長)は各台にブルーライトをカットするPC用眼鏡を設置する。年々、遊技台の電飾が派手になっているため目への刺激・負担を軽減してもらう。同業他社に先駆けて実施する。26日、神奈川に2店舗を新規オープン、安中店(安中市中宿)をリニューアルオープンするのを機に新規導入する。既存店にも順次、導入を進めていく。同社は神奈川の2店舗を含め14年に6店舗を新規開業。合計で35店舗になるが20年6月期に掲げている「50店舗・年商4000億円」達成に向け、来年以降も積極出店していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る