アンチエイジングを内容に追加【日本健康美容協会】

2014年12月12日 9:00 AM

他施設との差別化につなげてもらう(イメージ)

他施設との差別化につなげてもらう(イメージ)

 〝美と健康の伝道師〟と位置付ける「認定健康美容カウンセラー」の資格検定を実施しているNPO法人日本健康美容協会(高崎市井野町、須藤和廣理事長)は、カリキュラム内容に、新たに「アンチエイジングメイク」を加えた。福祉・介護・医療に携わるスタッフに、利用者が元気になるメイクを学んでもらい、他施設との差別化などにつなげてもらうのが狙い。来年1月29、30日に資格講座と検定を実施するほか、企業や施設など向けには出張講座も行う。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る