新業態のリユース・アウトレット専門店【シー・アイ・シー】

2014年12月11日 9:00 AM

東部バイパス沿いにオープンした

東部バイパス沿いにオープンした

 ヤマダ電機の子会社で、リサイクルショップ「再楽館」の運営や家電リユース事業などを手掛けるシー・アイ・シー(高崎市東貝沢町、太田伸一社長)は5日、ヤマダ電機とのコレボレーションを強化した、新業態のリユース・アウトレット専門店「ヤマダ・再楽館前橋店」(前橋市日吉町)をオープンした。既存店に比べ家電の売り場面積を約2倍に広げたほか、ヤマダポイントも使用可能とした。古着店、トレーディングカードの対戦スペースなども併設、幅広い客層の利用につなげ、年商10億円を目指している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る