富岡製糸場周辺追い風ムード続く

2014年11月27日 9:00 AM

世界遺産登録から半年余り。かつてないにぎわいをみせる富岡製糸場周辺

世界遺産登録から半年余り。かつてないにぎわいをみせる富岡製糸場周辺

 富岡製糸場と絹産業遺産群の世界文化遺産登録から半年余り。富岡製糸場周辺では、今もなお追い風が吹き、中でも土産品が予想を上回る売れ行きに達している。菓子が例年の10倍ほど売れているケースや、品切れが続出し従業員を大幅に増員。生産体制を強化する菓子製造業者、店舗を拡充する土産品店などさまざま。各店の店主らは「これだけ売れたのは初めて。『世界遺産』の称号のすごさに驚いている」と、一様に喜びの声を上げている。いずれも、年末までフル稼働の態勢を整え、15年は新商品も投入し、さらに勢いをつけていく考え。「世界遺産ブーム」がいつまで続くのか注目されるところだ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る