スキーシーズン目前リフト無料化加速

2014年11月6日 9:00 AM

若年層を取り込み将来的にスキー人口の増大を目指す各スキー場

若年層を取り込み将来的にスキー人口の増大を目指す各スキー場

 スキーシーズン目前-。今年は集客の目玉策として、リフトの無料化を導入するスキー場が目立つ。小学生や20歳前後の完全無料化を打ち出すことで、将来的にスキー人口を増やしていくことが狙い。大掛かりな設備投資で一時的な集客の増加よりも、景気などを見据え利用者ニーズに対応する。「若年層の取り込みが、今後のスキー場経営を左右すると言っても過言ではない。スキーの楽しさを伝え、次の世代へとつなげていくことが理想」とスキー場関係者は語る。独自の企画を発信しつつ、「無料化」で、どこまで消費者が白銀の世界へ足を運ぶのか注目される。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る