「白いたいやき」県内を泳ぐ【尾長屋ら】

2009年10月1日 2:23 AM

1日に3000個を販売したことがある「尾長屋ぐんままち中泉店」

 茶色ではなく、白い皮が特徴のたいやきを看板商品とする店舗が、県内で増えている。「白いたいやき」はテレビや雑誌などのメディアで、新たな「スイーツ」として取り上げられ、全国的に注目を集めており、県内でもフランチャイズ形式などで出店が相次いでいる。“食欲の秋”は「白いたいやき」で決まり?

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る