4番街区の一体再開発白紙に

2009年6月11日 9:00 AM

 前橋市千代田町二丁目4番・8番街区の一体再開発が白紙に戻り、8番街区に集中して整備する方針になったことが群馬経済新聞社の取材で明らかになった。8番街区は89年に再開発事業の都市決定を受けて以降、さまざまな構想が浮上しては消えていったが07年度、市道をはさんで隣接し、国道17号にも面している4番街区を合わせた1・1ヘクタールのエリアを一体開発した方が、ポテンシャルが高いとの意見にまとまった。この方針の下、提案募集を行ってきたが、景気低迷の現況では再開発を8番街区に集中した方が実現しやすいという決定が下された。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る