初の県外店、熊谷に【黒船屋】

2009年6月5日 12:00 PM

「20代の娘と50代の母親が一緒に来店できる店」がコンセプト

 コーヒー豆、生活雑貨販売の黒船屋(桐生市相生町、笠間朗社長)は6月下旬、同社6店舗目で初の県外店舗となる「ニットーモール熊谷店」を開設する。また既存店が女性客をメーンターゲットにしているのに対し、革製品やオリジナル衣料などを主力としたメンズ対象の新業態店も開発中で1年後をめどに出店する考え。今後も年間1〜2店舗のペースでショッピングセンター(SC)内へのテナントと路面店を立地に応じて出店していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る