県内最大規模の太陽光発電施設【関東建設工業】

2014年10月8日 9:00 AM

完成予想パース

完成予想パース

 建設業や不動産業を手掛ける関東建設工業(太田市別所町)は、太田市さくら工業団地の南にある約20㌶の休閑地で太陽光発電施設の建設を始めた。太陽光パネル5万1000枚、総発電量約14メガ㍗で、県内最大規模。9月21日には起工式を開き、清水聖義太田市長などが参加した。完成は16年3月の予定。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る