ヒマラヤ高崎店1・7倍に拡張【フェドラP&D TAKASAKI】

2014年9月26日 12:00 PM

高崎市緑町の「フェドラP&D TAKASAKI」

高崎市緑町の「フェドラP&D TAKASAKI」

 アミューズメント施設の企画、開発を手掛けるブルーヒルズ(栃木県宇都宮市、陳賢徳社長)はこのほど、大規模小売店舗立地法に基づき、大型複合商業施設「フェドラP&D TAKASAKI」(高崎市緑町)の変更計画を県に届け出た。1階のゲームセンターが撤退する一方、2階で営業するスポーツ専門店のヒマラヤ(岐阜市、野水優治社長)が、売り場を1・7倍に拡張、延べ約5500平方㍍としてリニューアルオープンする計画。県内のスポーツ専門店としては最大規模となる見込み。変更予定は15年4月としている。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る