百日咳ワクチン安価で精製【ペプタイドドア】

2014年9月29日 9:00 AM

エンドトキシンを除去する加工をしたシリカビーズ

エンドトキシンを除去する加工をしたシリカビーズ

 ペプチドを利用した医薬品、化粧品開発を手掛けるペプタイドドア(高崎市福島町、鈴木正嗣社長)は、百日咳(ひゃくにちぜき)ワクチン精製の大幅なコストダウンに成功したと発表した。今後、ベトナムのワクチンメーカーとプラントの共同開発を行い、ベトナムなどでワクチンを販売していく計画だ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る