県産絹糸を染め上げ商品化【藍工房正田】

2014年10月1日 9:00 AM

色は一様でないため好みの色を選ぶ

色は一様でないため好みの色を選ぶ

 天然繊維による絞り染めを手掛ける「藍工房 正田」(桐生市境野町、正田智恵社長)はこのほど、県産の絹を染めた絹糸「富貴きぬ」の販売を始めた。2000デニールを超える太さが特徴で扱いやすく、手編み愛好者からの需要を見込んでいる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る