補助金(100万円)残り2組に【ランド・ハウス工業】

2014年9月19日 9:00 AM

高崎市問屋町に本社を構える

高崎市問屋町に本社を構える

 国土交通省の今年度「地域型住宅ブランド化事業」に採択された耐震補償付き住宅を手掛けるランド・ハウス工業(高崎市問屋町、白石幸之介社長)では、当初、5組だった補助金(100万円)枠のうち、3組が長期優良住宅の構造計算に入った。LVL(単板積層材)などを100%使用した施工を行うと、一般消費者が補助金を受けることができるもので、補助金枠は残り2組となった。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る