福祉専門の教授がサ高住【フエギ】

2014年9月16日 9:00 AM

来訪者には美穂夫人の抹茶がふるまわれた

来訪者には美穂夫人の抹茶がふるまわれた

 福祉関連事業を手掛けるフエギ(高崎市新町、笛木俊一社長)は9日、初のサービス付き高齢者向け住宅「ゆうあいホーム」(高崎市新町)とデイサービス「ゆうあいホーム」(同)を開設した。笛木社長は日本福祉大学(愛知県)で、社会保障や公的扶助などを40年以上教え、現在も同大の名誉教授を務める福祉の専門家。オープンに先駆け5日から7日に開いた内覧会には、約300人が来場した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る