職人向けシェアハウス計画【エスエー企画】

2014年9月5日 9:00 AM

本社敷地内の宿泊体験型モデルハウス

 建設業のエスエー企画(渋川市赤城町津久田、岩崎武栄社長)は、職人の人材育成と地域貢献活動に力を入れる。各工務店などで働く若手の職人を集めたシェアハウスを計画。働きながら、地域の高齢者から依頼があれば家事支援サービスを行うもので、空き家を有効活用する予定。「地域住民と人間関係を構築することで、将来的に本業に結び付くことも期待している」(岩崎社長)。8月にリノベーションの分野で、県の経営革新計画の承認も受けており、本業との両立を図っていく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る