「一人でも多くファン増やす」みずほ銀行前橋支店長・藤生仁さん

2014年9月4日 12:00 PM

みずほ銀行前橋支店長・藤生仁さん

 「現場での仕事は15年ぶりです」。89年に入行し、96年から99年まで北九州支店で現場を体験して以降、本社の証券・信託連携推進部でプラネットブースの出店推進に携わるなどグループ全体の舵取りにかかわってきた。
 桐生市出身で、メガバンクでは珍しい地元人事。85年に桐生高校を卒業してから29年ぶりの故郷だ。
 着任してから徹底していることは、「ボトムアップ」。支店の行動指針を「明るいコミュニケーション、風通しの良い自由闊達(かったつ)な職場作り」とし、社員が主体性、能動性、やる気を持って業務に取り組むことで、CS(顧客満足度)やES(従業員満足度)につなげている。「あいさつや立ち話など何でもいいから、社員と1日一度は声をかけるようにしています」と、社内でのコミュニケーションを怠らない。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る