蔵を改装した総菜店【もぎたて完熟屋】

2009年6月6日 9:00 AM

紙問屋が実際に使っていた蔵を店舗にリニューアル

 実際の蔵を改装した店舗で地場野菜を中心とした食材を用いた総菜と朝採り野菜を販売する「もぎたて完熟屋」(高崎市本町)が5月30日にオープンした。川魚の加工品販売、釣り堀経営のカネト水産(高崎市倉渕町、原寛社長)が新業態に進出したもので30〜40アイテムの総菜を100グラム・150〜250円の価格帯で販売する。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る