鉄骨生産量10%増へ【鐵建】

2014年8月19日 9:00 AM

作業毎に色分けしデザイン化した搬出口

 鉄骨工事専業の鐵建(藤岡市東平井、小山慎一社長)はこのほど、本社敷地内の鉄骨の加工、組み立て、溶接などを行う第2工場を拡張した。1613平方㍍の溶接エリア・塗装エリアを新設し、8月下旬から本格稼働を始める。鉄骨生産量の10%増を目指している。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る