クラウド型葬儀管理システム【プランニング】

2014年7月14日 9:00 AM

カレンダーによる予定表示画面

 ソフトウエア開発を手掛けるプランニング(前橋市橳島町、町田英之社長)は、クラウド型葬儀管理システム「funess(フューネス)」を開発、6月24、25日の2日間、パシフィコ横浜(横浜市)で開かれた「フューネラルビジネスフェア2014」で披露し、販売を開始した。葬儀管理システムでは20年以上の実績を持つ同社だが、クラウドを利用することでメンテナンスフリーの運用と初期コストの低減、導入開始までのスピードアップを図ることを目的にシステムを一新した。今後既存ユーザーの刷新と新規開拓を合わせて100セットの販売を目指す。価格は基本構成で月2万円から。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る